19世紀のバイオリンから現代の作家まで、私の歴代バイオリンを紹介してみる。

私は10数年の間に4台のバイオリンを所有する機会がありました。その遍歴について、記事にしてみたいと思います。これからバイオリンを買おうと思っている方や買い替えようと思っている方の参考になれば幸いです。 初代 R.M.Pa …

クラシック系の楽曲の楽譜を探すならまずは大阪のササヤ書店。大概の楽譜はある。

今日はいつもお世話になっている楽譜専門店のご紹介です。 こちらです。 大阪駅前第2ビル2階にあるササヤ書店です。最近ホームページアドレスが変更になって、少しだけですがネット通販もしやすくなってそうです。 https:// …

モーツァルト アダージョK.261練習記(3) なにはともあれホ長調スケールを練習する。

今回取り組んでいる、モーツァルトのアダージョはホ長調です。今まで、長調系の曲はバイオリンで弾きやすいト長調やニ長調の曲を中心に選曲してきましたが、弾きたい曲が枯渇してきてしまったんですね。 それでシャープの数が4つもある …

モーツァルト アダージョK.261練習記(2) どうにか最後まで楽譜を読んだけど。

さて、先日6月1日から本格的に譜読みを始めて、ようやく最後まで読めてきました。ただし、音程や指遣いは別です。想像していたよりも難しい選曲でしたね。 とりあえず、前半1/3は曲っぽくなってきました。なのでひとまず埋め込んで …

バイオリンの楽譜でたまに見かける2da Cordaって何の意味?

今、譜読みを進めている曲の楽譜の中で、なんの前触れもなく2da Cordaと言う文言が書かれていました。これです。 なんとなく、意味はわかっているんですが、その意味を知りたくない欲求が出てきます。なぜなら、弾こうと思った …

モーツァルト アダージョK.261練習記(1) 譜読みを開始したものの。

クラスコンサートが流れたので、本番がないままに前の曲はレッスン終了となりました。しかし、それは仕方がないことなので、次の曲に進むことになりました。 今度のお題はモーツァルトのアダージョK.261です。この曲はバイオリン協 …

ヤマハ大人の音楽レッスン バイオリン科のレッスンで実際にやっていることとは?

ヤマハ大人の音楽レッスンに通っていますが、バイオリンに関してヤマハ系の教室は一段下に見られがちな気がします。確かに、ヤマハ大人の音楽レッスンはその講師資格の名称がPMS資格と呼ばれていまして、これはPopular Mus …

バイオリンにFISHMAN Platinum Pro EQ/DI Analog Preampを使って音質改善を図る!

アコースティックバイオリンの音をピックアップ直でミキサーに送ると音が硬すぎる 最近、ライブ配信をやるようになって、バイオリンの演奏をピックアップで拾って、間に何も挟まずにミキサー経由でパソコンに送っていたのですが、あまり …

YAMAHA AG03 対 Soundcraft Notepad-8FX 軍配はどっちに上がるのか!?

安心のヤマハか機能のSoundcraft社か ライブ配信をするようになって、慌ててオーディオインターフェースをメルカリで買ったのはいいけれど、マイクの音声をPCに送り込むだけの機能しか持っていなくて、デスクトップ上の音声 …