Skip to content

コワーキングスペースを初利用。小綺麗で魅力あるオフィス環境が手軽に。

公開日: 2022年10月26日
最終更新日: 2022年10月27日

いま流行りのコワーキングスペース。主にフリーランスの人向けのサービスで、要はインターネットの使える小綺麗なワークスペースといったところでしょうか。

こういった店舗は都市部で増えてきているみたいで、今回お邪魔した fabbit神戸三宮 さんもその一つ。

リンクも貼っておきます。運営会社的には割と大きい規模のようで、関西ですと神戸の他に大阪にも店舗が複数あるみたいです。

店内は、コワーキングスペースに関してはカフェのように色々なタイプの席を自由に使える大部屋タイプ(?)やガチの個人事業主が使う個室ブース、それに会議室なども揃っています。風呂はありませんがトイレもあります。

正直お金が有り余っていれば個室ブースを使ってもいいかも。

利用料金はプランによりますが、1日フリープラン的な感じのだと1,650円を支払えば10時から18時まで好きなだけ利用可能です。

メリット

街中のカフェだと、客先で保険の営業から果てはネットワークビジネスといった人がたくさんいますし、学校の勉強をカフェで長時間粘る学生もいていつも混んでいます。

こういったことから正直うるさすぎますし、あくまで飲み物を飲みに行くことが目的の場所なので、長居しづらく仕事をするには向いていませんし、ついでに情報セキュリティ的にもよくありません。

コワーキングスペースはそれらを解消してくれるメリットがあります。

不満な点

メリットを書いた以上はデメリットも書いておかないと不公平です。

しかしながら思いつきません。広くて利用者で混雑することもなく、自分にとってはかなり過ごしやすい空間でした。

ただ、経営的に成り立ってるのかなという余計な心配をしてしまいました…。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.