前回の更新の時に、音程がかなりまずいと書きました。その後、色々反省して、音程に注意しながら練習を進めていきました。その結果がこちらです。どーん!

自分としてはかなりマシになったと思っているんですが…。ただ、これでベストテイクなんですよね。散々2時間もリテイクを繰り返して。音が裏返っていたり、そもそも外していたりと、散々です。

しかし、タイムリミットも迫ってきていて、本番まであと8日しかありません。しかも、追加でパッヘルベルのカノンも付いてきました。それは想定外でした。パッヘルベルのカノンはそれほど難しい曲ではありませんが、かと言って初見で弾けるかと言われれば明らかにノーです。16分音符のところがちょっと得意ではありませんね。

ということで、今週末は練習するしかありません。頑張ります…。

さて、個人的にやっている曲はまだいいんですが、今月末にアンサンブルがあって、新曲をやります。それの譜読みをそろそろ始めておかないと、弾けないぞ。どうする?

ということで、多分次回の更新でこのモーツァルトのアダージョの練習シリーズは終わると思います。最後がどうなったのか、またのご訪問をお待ちしております。

あと、ヴァイオリンの基礎的な情報を集めながら作成しているウェブサイト「Tullaye」を運用しています。もしよろしければご訪問をお待ちしております。アクセスがあると泣いて喜びますので、何卒。

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村