前回の更新から10日ほど経ちましたが、今日はレッスンでした。

今日のところは曲の初めから最後までを通しで弾かせていただきました。少しは進歩しましたね。それで、まず音程の方は明らかに外す箇所がだんだん明確になってきているということで、そこのところを潰していく方針になりました。

加えて、フレージングも付けていくことに。先生いわく、もともと私は弾けるようになってくると半ば無意識に歌いだすらしいです。(時に歌いすぎて演歌になることもあるらしいですがw)その無意識にやっているフレージングを意識的にやっていこうという形です。ということで、楽譜をちょっとよく読んでいく必要がありそうです。

練習方法としては大きく3パターンをやることをアドバイスされました。

  • 最初から最後まで通す練習
  • 音程を意識して弾く練習
  • フレージングを意識して弾く練習

一点目については、曲自体がけっこう長いので時間との勝負になりそうですが、2点目と3点目については部分部分に分けて練習することが望ましそうです。音程に関してはずっと言われ続けている部分です。まあ、バイオリンという楽器をやっていると必ずついてくる部分ではありますが。しかし、フレージングとなると話は別です。今まで、ほとんど意識してやっていない、というかノリで「こんな感じやろ!」っていう具合にやっているので、まず経験値がないのです。

さてどうしようか。

つぎのレッスンは2週間後なので時間的な猶予はまだあります。ちょっとどういうやり方があるのかを調べてみようと思います。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村